学生時代にできた毛穴の黒ズミ

私は、学生時代から毛穴の黒ズミに悩まされてきました。http://www.birdiebash.com/

始まりは、中学生時代にふと鏡を見た時、肌が全体的に荒れているのに気づいたことです。しかし当時は、周りの友だちにもニキビがあったり、日焼けをしていたりといった肌トラブルがあったため、自分の肌荒れも思春期特有のものだろう、と気にしていませんでした。また、私が美容に対して無頓着だったことも、毛穴の黒ズミを悪化させる一因となりました。

高校生になり、徐々にメイクや肌ケアで綺麗になっていく友だちを見て、ようやく私も自分の肌を気にし始めます。ファッション雑誌を買い漁っては、おすすめと書かれた美容液を使ってみる。ドラッグストアに行けば、毛穴パックを買って必死に角栓を取る。そんな事の繰り返しでした。

今思えば、この行動にも問題があったのです。今のようにスマホが無かった時代、正しい情報を手に入れるのは容易ではありません。当時の私は、正しい知識を仕入れないままに、魅力的なキャッチコピーや広告に踊らされていました。

当然、黒ズミは消えず、自分の肌が嫌いなまま青春時代を過ごし、今に至ります。

今の私は、毛穴の黒ズミにも種類があることを知っています。そして、正しい肌のケア方法や、生活習慣が重要であることも。そのおかげか、徐々に黒ズミはなくなってきていますが、学生時代の失敗がなければ、もっと自分の肌を好きでいられたのかなぁ、と後悔する日々を送っているのでした。