美容整形でほくろとってみたら……?

年齢と共に、自然と顔にしみやしわ、ほくろは増えていきます。

その中でもとくに目立つのは黒く大きな【ほくろ】ではないでしょうか。

ほくろは悪性のものと良性のものがあり、当然、悪性の大きなものは

皮膚科で保険適用内にてとることができますが、

良性の小さなものについては保険適用になるのは難しいことも…

http://www.lesbicyclettesbleues.com/

そこで、美容皮膚科にてほくろをとるという決断をしました。

顔に小さなほくろが10個もあり、コンシーラーで家では隠せていても

仕事や遊んでいるうちに擦れて結局見えてしまう……

なんていう悩みから解放されたかったのです。

東京都内の某美容皮膚科をウェブサイトで予約し、無料の診断を受けたところ、「あなたは色素沈着しやすい体質かもしれませんね、でもすぐにレーザーで消えますから安心してください」と言ってくれました。

その後、10分もたたずに施術台に乗せられ、部分麻酔を打ちました。

今回は予算は3万円内でしたので、6か所、レーザーでほくろを焼きました。

麻酔を打ったおかげで一切痛みは感じず、それどころかぼんやりしている間に終わってしまいました。

終わった後はばんそうこうのようなものに軟膏を塗り、おしまい。

小さなばんそうこうなので、施術の翌日に友達に合ってもそのうえからファンデーションをしていたので誰も気づきませんでした。

たった10分で今までのお悩みが解決されます、整形にはちょっと抵抗が…という人も、皮膚のお手入れ感覚で行けちゃいます。

ほくろはほっておくと悪性になる可能性もあります。ぜひおすすめです。