白髪ケアに対して思う事

現在、40代後半です。もともと髪質は細く、まっすぐで量が少ないです。40代を過ぎたあたりから白髪が段々と目立ち始め、40代半ばを過ぎたあたりからはもう、2か月に一度行く美容院での白髪染めだけでは追い付かず、途中で自分で市販の白髪染めで染めています。

http://www.lightofeastensemble.com/

私の場合、右目斜め上辺りにごっそり固まって白髪が生えているのでそこを隠せばあまり目立たない、という状況だったのですが、最近は生え際などにまで増えてきて、髪をくくると予期せぬ所の白髪が目立ったりして驚きと、白髪がある事で自分が何歳か年上に見えてしまうその影響に驚いてしまいます。

白髪ケアというと大概の女性が定期的に染めていると思うのですが、ここ数年、近藤サトさんに代表されるように白髪を染めずにありのままでいる、いわゆるグレーヘアなるものが話題になっています。あくまで私の「個人的な意見」ですが、グレーヘア、手入れが行き届いていると素敵だな、と思います。

ただやはり、見た目という意味では年相応かそれ以上に見えてしまうような気がします。知りあいに80代を過ぎたご婦人が全部真っ白のボブヘアをしていて、真っ白になるとそれはそれで素敵で、ただ、そこまで行くには色々長い道のりがありそうで。当分の間は、やっぱり、白髪染を続けていくことになりそうです。