盛ったら脱がない、脱ぐなら盛らない

どこかで見たのですが、バストの大きさって呼び方にまで影響を与えているらしいです。自分のバストの事、なんて呼んでますか?どれほどの信憑性があるのかは不明ですが、バストが小さい人は『胸』、大きい人は『おっぱい』って言うんですって…おっぱいの〝お“は大きいの〝お”なんでしょうか…。そういえば私自分のバストの事、『胸』って呼んでるなぁ。悔しいから【小さくて可愛いおっぱい】の意で私のバストは『ちっぱい』って呼ぶことにします!今日から。

モテアンジュの効果や解約方法を全解説!本音の口コミを完全暴露!

ところで、昨今のゆるっとしたファッションはちっぱいの強い味方!!なんてほくそ笑んでいるのは私だけではないはず。でもまぁ…真のおっぱいはどんなにゆるっとした服の上からでもその存在感をしっかりと主張してくるものなんですよね。『巨乳、服を選ばず』です。わたしが真のおっぱいを持っていたらピタッとしたニットばっかり着るのになー。絶対隠さないよー。薄手のニットにおっぱいがボン!なんて本当に妬まし過ぎる!!

そんなちっぱいのささやかな夢を叶えてくれているのが最近のブラ。盛りブラです。最近はお気に入りのメーカーの同じシリーズのものばかりをリピートして買っているのですが、これが本当に盛れる!四方八方から集めた脂肪を詰め込んで谷間まで作ってくれます。これなら薄手のニットも着たくなっちゃう!なんてウキウキ装備しているんですけど、これ、実際詐欺ですよね。だって脱いだらがっがり案件ですもん。そもそも誰のために盛ってるかって、自分のためなんですけど。

それでも周囲の期待を裏切ることになるのは間違いないです。だから脱いだ状態のちっぱいを見せる予定がある人に会う時には盛りません。初めから。本当は見せたいんですよ、盛れてる私!でも見せられないんです、がっがりされたら傷つくから…すっぴんに自信がなくて化粧するのと同じじゃないですかね。盛ってる時の方が自信をもってデートにも挑めるんですけどね…あまりにも盛れちゃう最近の優秀なブラは、ちっぱいに新たな悩みをもたらせている気がします。