自然のスチーム効果で潤い持続のはずが結果は

マスクをすると呼吸をする事で自然なスチーム効果が得られる、だから肌を潤すことにもなるという、美容皮膚科医の記事を読んで、そうなのかと思っていました。シルクリスタ

その女性の医師は、勤務中には常にマスクをつける習慣がずっとあるそうです。家庭用のスチーマーも市販はされていますが、使うにしてもスペシャルケアの時だけ、メイクを落とす際にほんの少しだけスチームをあてるくらいで、そんなに長く使ったことはありません。

そもそも家庭用のスチームは水を入れなくてはならず面倒、イオンが出るというスチームは本当に出ているのか、効果もよくわからないうえに、スチームのセットや使うこと自体が面倒です。人間の呼吸という自然なスチームで、肌の潤いが持続するならマスクって優秀だなと思いました。ですがお医者さんの言うように、誰もがマスクで肌に潤いを感じられるわけではないようです。すっかり信じてしばらくマスクをずっとつけていましたが、逆に長くマスクをすると肌のコンディションが下がってしまいました。

皮膚とマスクの生地が長時間ふれ、多少なりとも摩擦をするのもダメージになりますし、マスクで空気がこもった状態が続くとあまり衛生的ではないようです。だからマスクを長くしすぎて、肌荒れを起こしたという、本末転倒な結果でした。