子供の知的好奇心を刺激する室内遊び

私が子供の頃室内遊びと言えばトランプ、ウノなどのカードゲーム、ダイアモンドゲーム、人生ゲームなどのボードゲームでした。人生ゲームは今もその時世に合わせリニューアルを続けています。人生には様々なことが起きるので学ぶために良いと思います。その後テレビゲームが発売されると爆発的な人気になり、今のeスポーツに繋がっていきました。これらのゲームは一人でも楽しめます。しかし、対戦相手がいた方が盛り上がり楽しめます。友達なら良いのですがインターネットを通じ知らない人とやってしまう危険性があります。そんな危険もなく大人も子供も一緒に楽しめる物をお勧めします。

CBDMAXの口コミと効果

それは「パズル」です。ただのパズルではなく「3Dパズル」です。まずご紹介するのは「〇ー〇」の形がいくつか連なる形やL字の形になったパーツを組み合わせ遊ぶ「ロンポス505」です。505問がIQ??~???まで設定されてあり難易度が??段階あります。このパズルの面白い所は一度解けた問題でもやってみるとなかなか難しい所です。また子供の方が頭の柔軟性、物事の吸収力がある為IQの高い難しい問題を大人より先に解いてしまう事があります。
二個買って親子で早くできるか競争してみるのも良いかもしれませんね。

次にご紹介するのはビバリー社の「クリスタルパズル」です。動物、キャラクター、建物など種類がたくさんあります。普通のパズルはピースの数で難易度が分かります。しかし、そこは「3?」です。パーツの数と難易度が比例していません。初めての方はパーツの数で選ばず、組立て易い形から始めると良いでしょう。組立てた後はインテリアとして飾っておき、色のついた半透明なのでライトアップするととても綺麗です。もう一度遊ぼうと解体する時の注意点は、無理やり離してしまうと割れる可能性があるので丁寧に扱って下さい。

人の集中力は約??分だと言われていますが、子供たちの好きな物に対する集中力には驚きます。?日中していても全く飽きないのです。
想像力を司る右脳と理論的思考を司る左脳をバランス良く使える「3?パズル」は子供たちにとって様々な可能性の扉を開く鍵となるでしょう。