麦茶の効果効能について

夏といえば麦茶ですよね。
気温が上がり、麦茶が美味しく感じる季節で、家の冷蔵庫にはいつも常駐しています。麦茶は、あっさりとした口当たりで、なんとも言えない香ばしさのある日本人には愛飲されているお茶の1つですので、その成分や効能などについてご紹介致します。

http://www.essd2016.org/

麦茶は大麦の種子を煎じて作った飲料です。
一般的な茶葉のカフェイン成分が含まれていない為、安全で夏の水分補給に適した飲み物です。
成分(100mlあたり)
タンパク質・脂質・炭水加物・食物繊維・タンパク質・リノール酸・ナトリウム・カリウム・カルシウム・リン・亜鉛・鉄分・などです。

麦茶の効果、効能を紹介します。
胃を守ってくれる・血行を促進する・抗酸化作用がある・身体を冷やす・虫歯予防・血液をサラサラにする・血圧を下げる・コレステロールを下げる・胃の粘膜を保護する・がん予防・美肌、美容効果・シミ予防・ダイエット・むくみと便秘解消など。

麦茶の賞味期限は、2~3日位で、煮出しの場合は熱いままポットに入れると日持ちする事ができます。
水出しの場合は、水道水を使った方が塩素による消毒効果がありますが、浄水器やミネラルウォーターは腐りやすいので注意が必要です。

以上で「麦茶について」でした。
麦茶は実はとても凄い飲料です。
また、カフェインを含んでいない為、妊婦さんや赤ちゃんにも安心して飲むことが出来ます。
そして夏の定番の美味しい麦茶を飲むことで、皆さんにとって健康や美容に役立てられることと思います。