カテゴリー: スキンケア

アラフォーの肌悩みについて

30歳を越えてから、特に気になり始めたのはシミ!
気付いてたら、小さいものができ、濃ゆく大きくなっていきます。
10代、20代前半は日焼けはしたくないという気持ちはあっても、
そこまでちゃんとしたケアをしていなかった私。
それが今に響いている、そう確信しています。

シロジャム

社会人になり、20代後半からスキンケアを色々と見直し、
今の化粧品にたどり着きましたが、それでもシミは増えるばかり。
現在は美白ケアの化粧品、メイク品と日常の日焼け対策をしています。
自分のライフスタイルも変わり、子どもと外を歩くことが多くなった
今現在。どこまで紫外線が防げるかわかりませんが、今のケアを継続して
行くしかありません。

もう少しお金に余裕ができれば、レーザーのシミ消しなど
挑戦してみたいと思っています。これは夢ですね。
ネットのシミ消しバナー広告が気になるので、
これも手が届けば挑戦したいですね!

元々面倒くさがりな性格で言い訳にしかなりませんが、
今の生活で自分に時間をかけようという気になかなかなれません。
これが気持ちが向くようになれば、内面のケアもしていきたいと思います!
今後の抱負としていきます。

今はメイクで隠すか、もう開き直るかどちらかですね。
年齢よりもきっと上の肌年齢なんだろうなと思いながら、
年相応を目指し、できることをしていきたいと思います!

呼び名はどう変わろうとも

ニキビに悩まされはじめたのは高校を卒業したあたりから。私の場合、芯を持つ赤く大き目のものが鼻周りに
できた。恐らく顔の他の部分にもできたはずなのだが記憶にない。ということは重症化せず、時間が経つうち
にきれいに治ってくれたのだろう。スキンケアの知識もなかった私は、鼻周りのニキビを潰しまくったため、
今に至るまで大きな陥没跡が残っている。

ヴィオテラスCセラムを3ヶ月使った効き目!

それ以降私のニキビは、下火にはなっても、大なり小なりほとんど
いつも顔のどこかにはできていた気がするが、いつも化粧をしていたせいか、それほど気になることもなかっ
た。ただ、生理前などには思春期並みの膿を持つ巨大ニキビに悩まされたような気もする。そして更年期。鼻
下とアゴ回りがひどいことになり、スキンケアもファンデーションもすべて見直すことになった。

今は大きさ
はそれほどではなくても、なぜか一度治ったはずのところに何度も再発を繰り返し、結局その部分の肌がボロ
ボロになる。いや、もうニキビとは呼ばないのだ。私の年齢だと「吹き出物」らしい。それにしても、まさか
更年期になってまで吹き出物で悩まされるなんて思ってもみなかった。一体、いつまで続くのだろうか。お婆
さんがニキビ、いや吹き出物で悩むなんて聞いたことがない。

コロナ悩み?マスクが原因?でニキビ続出。。対処法教えます。

最近、、コロナウイルスがきっかけで毎日マスクをつけることが当たり前になってきました。

今回は、この毎日使っている「マスク」であなたの肌にニキビや吹き出物ができてしまうきっかけについてお話していこうと思います!

ヴィオテラスCセラムを使った口コミ!

まず、マスクをつけていたらきっと保湿されてより肌が保湿されるのでは?!といった声も挙がりますが・・

悲しいことにむしろ悪影響を及ぼしている大きなきっかけだったりするのです。

実は、長時間マスクをつけている状態の際、湿気が発生し肌に存在しているアクネ菌がより繁殖してしまい、この原因で肌荒れを及ぼしてしまっているのです。

また、マスクをしている状態は保湿状態かもしれませんが、あくまで保湿されている水分はマスクを外した後に
空中に蒸発され、マスクを未使用の肌状態よりさらに乾燥している状態の肌に変化してしまいます。。

かなり恐ろしい事実ですが・・・。

現実です(笑)(悲しすぎるけど今知っといてよかったのかも・・?)

ですので、マスク使用状態で綺麗なすべすべ肌を手に入れる方法を伝授していきたいと思います!

ずはり・・・「保湿」です!!

あれ・・さっき湿ってる状態ってダメじゃなかった?と思った方も多いかと思いますが。

保湿というのは、クリームまたは乳液をつかった保湿方法ということになります。

ニキビが出来てしまっている方は、放置せずにとにかく保湿をしまくることが大切になってきます。

肌のタイプ別でトラブル解消方法は多少変動しますが、今からでもできるような対処法は「とにかく保湿!スキンケアを怠らない。」ということです。

今は大変な時期かと思いますが、肌トラブルも解消しつつ自分と向き合う時間を作ってみてください^^

最後まで見てくれてありがとうございました!

ウィルスに対抗出来る免疫力とは何か

あなたは免疫力と言う言葉を聞いたことがありますか?私は免疫力と言う言葉はあまり聞いたことがないのでどんな意味があるのか調べて見ることにしました。免疫力とは、体内で発生した細胞や外から入ってきた細胞やウィルスなどを常に監視をして撃退をする自己防衛のシステムのことを言うそうです。

MELLIFE(メリフ)

人間の体の中では毎日ガン細胞などの異物が出来ます。要するにそれらを撃退するのが免疫力の仕事なのですね。免疫力がなくなってしまうと私たちの体はどうなってしまうのでしょうか。免疫のシステムと言うのは15歳までに出来上がってしまうそうです。20歳を超えると免疫力は落ちて行くようです。ですのですぐに病気になってしまいます。私は今年の11月で50歳になりますが自分なりに免疫力は落ちていると感じています。

 では、免疫力が下がってしまうとどうなるのでしょうか。ウィルスや感染症にかかりやすくなったり肌荒れが起きたり、あとは下痢をしやすくなったり、疲れやすくなると言ったことが起きやすいと言われています。私が疲れやすいと感じるのは免疫力が落ちているのが原因かも知れませんね。

 免疫力を高めるにはどのような工夫が必要でしょうか。腸内環境を整える。腸内環境を整えるには善玉菌を増やす元となる食物を取ると良いとされています。例えば、ヨーグルト。私も朝食に必ずヨーグルトを食べています。ヨーグルトは乳酸菌を多く含む食品です。他にも乳酸菌で出来た発酵食品がたくさんあります。お味噌、醤油。あとはたくあんなど。

チーズもそうですね。昔の人はいろんなことを考えておられたのですね。古くから伝わる知恵とはこのことを言うのですね。

気になる鼻まわりのポツポツ毛穴とほうれい線

10代20代の前半まではお肌が綺麗だね!と言われる事が多かったのに30代以降は格段に言われる事が減ったという方も多いですよね。

シロジャムを3か月使った効果!

そこでまず気になるのが鼻まわりのポツポツ毛穴!!毛穴が黒くなり化粧をしてもポツポツ浮いてしまいがち。。。
どんな毛穴用のクレンジングや洗顔を使っても、即解決!とはならないから、非常に悩ましいところです。
顔の中心部分だから、いつも見られているんじゃないかと思い不安になってしまいます。最近ではコロナ禍でマスクをする事も多いので、見られない事も多いですが、家に帰りマスクを取って鏡の前に立つとガッカリしてしまいます。

気になり過ぎて、貼って剥がすタイプの毛穴シートを使うとその時は一時取れても、すぐ黒ずみが戻ってしまい、迷宮入りです。

そして更に気になるのが、ほうれい線です。歳を取る毎にだんだん深くなる、ほうれい線。歳を感じさせるのもほうれい線。
高保湿タイプのシートパックやクリームを試しても、なかなか効果が表れないのも悩みです。
また、仕事で疲れが溜まると更にほうれい線は深くなってしまいがちです。
最近では針が混入したファンデーションやパックなども注目されています。

金額も高いので試すのを迷っていますが、今後一番の注目すべき商品かなと思っています。
コロナ禍が終わり、マスクを取って生活する日までに何とかしたいと思う今日この頃です。
早く効果が表れる商品が発表される事を期待しています。

私はお肌が敏感肌なんだと思います。すぐにいろいろ出てきます。

私はお肌が敏感なんだと思います。すぐにいろいろと出てきてしまいます。きっとお肌がそれだけ敏感で、新しいものに対しての抵抗力がないためにそうなってしまっているんじゃないかなと思っています。

シロジャムは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価が衝撃的?

特に、最近私は化粧水を変えようと思ったのですが、別のものに変えたというだけでなんだかお肌が変な感じがしたので、そのまま今使っているものを使い続けることにしました、

なんだかんだ言ってきっといいことは怒らないのかなと思ってしまうとなんだかつらいです。敏感肌で一番いやなことは、海とかに行った帰りに焼けたとしますよね。そういう時の跡がとてもいやだということなんです。どういうことかというと、結構いろいろと出てきてしまって、赤くなってしまうことがほとんどで、なかなかそのピリピリが消えないという感じなんです。

なので正直言って気持ちもなえてしまいますし、お肌をこれ以上どうすることもできないという感じで見てしまいます。これから先もどうしたらいいのかわからないので結構心配になることも多いですしいろいろと感じてしまうことが多いです。これから先ももっともっときれいにしていきたい気持ちとは裏腹にそういったことがあるとやっぱりげんなりしてしまいます。

LUSHアイテム☆匂いが苦手な方・高いと感じる方必見!?

季節の変わり目はどうしてもお肌の調子が悪い…。
特に梅雨や台風の時期は湿気で外はジメジメ、でも家の中はエアコンで乾燥してる!という方も多いと思います。

そんな時こそ、LUSHのさっぱりした香りと保湿成分で癒やされませんか??
「LUSHは匂いが苦手…」「結構高いしなぁ」という方にもご紹介できる製品と情報を集めてきました!!

ネオちゅらびはだの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

まずはこちら!
「パワーマスク」
言わずと知れた人気商品です!
余分な皮脂や古い角質をすっきり落とすことができる上に、肌のキメを整えてくれ保湿までしてくれるチョコミント様なさっぱりとした香りはLUSHの中でも受け入れやすい香りです。
「パワーマスク SP」というのもあり、こちらはより自然派&スクラブが苦手な方向きです!
125g1350円で、12回~20回は使えるアイテムなので週1回使っても3ヶ月は持ちます!1回あたり100円を切れるので自分への投資としてはそこまで高くないですね!

続いて「天使の優しさ」
こちらもそこまで匂いがきつくなく「あー無○良品とかで嗅いだことのあるような…」という感じのローズ&ラベンダー&アーモンドの香りです。
余分な皮脂は除いてくれて水分と油分のバランスを整えてくれます!
こちらは100g1350円とパワーマスクよりちょっとお高めです。

「匂いがどうしてもだめ…」「でも近くにLUSHないしなぁ」「やっぱりちょっと高く感じる」という方に朗報です!
自己責任にはなりますがなんとどちらも自作できるんです!
成分を見てみれば手に入らないものは意外と少なく、自作であれば匂いも調節できます!
コロナ禍で家で過ごすことも増えてきましたしこの機会に自作エセLUSHに挑戦してみてはいかがでしょうか!!

「ほうれい線」に負けない!3つの原因と改善策とは

年を重ねるごとに肌の悩みは増えていきますよね。その中でも「ほうれい線」は老けて見える大きな原因の一つです。そして驚くことに「ほうれい線」は、シワではなく皮膚のたるみで出来た溝なのです。皮膚のたるみによる「ほうれい線」の原因は3つあります。
1.肌のハリの低下
2.顔の筋肉の衰え
3.骨格のゆがみ
ではそれぞれを詳しく説明していきます。

http://wakita4129.jp/

1.肌のハリの低下
肌のハリの低下はコラーゲンとエラスチンという成分の減少によって起こります。コラーゲンとエラスチンは加齢・乾燥・紫外線といったダメージを受けることで減少します。

2.顔の筋肉の衰え
「ほうれい線」が出来る原因の一つが表情筋の衰えです。表情筋には頬骨筋と口輪筋があります。この2つの筋肉が衰えると周りの皮膚や脂肪がたるんでしまい「ほうれい線」が深くなって見えます。

3.骨格のゆがみ
左右どちらかの「ほうれい線」が目立つ方は要注意。骨格のゆがみが「ほうれい線」の原因となっている場合があります。食事をする時に片方だけで噛んでいる、頬杖をつく癖があるなどちょっとした生活習慣が骨格のゆがみに繋がってしまいます。

項目ごとの改善策を見ていきましょう。
1肌のハリの低下・・・「内側からも外側からもケアをする」
スキンケアは高保湿のものやエイジングケア成分が含まれているものを選ぶようにします。それと同時にサプリメントを摂取すると良いですね。コラーゲンだけでなく、ビタミンCやビタミンB群も意識して取りましょう。そして季節や時間関係なく、外出時は日焼け止めを塗るのを忘れずに。

2顔の筋肉の衰え・・・「表情筋のトレーニングだけでなくリガメントほぐしも」
表情筋を鍛えること以上に大事なのが、筋肉・皮膚・脂肪を支える靭帯の「リガメント」をほぐしてあげることです。頬骨の下のくぼみをスキンケアの時にマッサージすると効果的。

3骨格のゆがみ・・・「生活習慣を見直す」
骨格のゆがみは日頃の習慣の積み重ねによって起こります。噛み癖、頬杖、寝る姿勢など自分の生活習慣を振り返り、少しずつ改善していきましょう。

以上が「ほうれい線」の原因と改善策となります。これらは「ほうれい線」だけでなく色々な肌の悩みに繋がるものです。実践してキレイに年を重ねていきましょう。

花粉症対策をして自然を楽しもう。

そもそも、私達の小さい頃は、花粉症なんて聞いたことありませんでした。
しかし現代では患者数が増えて、深刻な問題になっています。

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

その症状も、多様化しているようで、シーズンに入る前の備えと同時に、罹ってしまった際の、対処法を知っておかなければなりません。その中の、四大症状について紹介します。咳とクシャミの症状は同じで、夜寝る事もつらいですね。
この場合は、医師に診断をしてもらって、原因を突き止めてもらうことを、お勧めします。咳やくしゃみが連続して起こる症状は、鼻に炎症があって、鼻づまりの原因になります。

鼻づまりの場合は、フリーズライト等で鼻のとおりを良くしたり、アロマ(ユーカリオイル)などを使ったり、横向きに寝るなどの方法があります。

又、目の痒みに関しては、日頃からの予防が、肝心で、めがねやゴーグルの装着が大事になってきます。症状が出てしまったら、医師と相談して治療薬を頂くのがベストだといえるでしょう。治療薬の中には、副作用があるものがあるので、症状にあった治療を始めましょう。とにかく、花粉の飛散中は、晴れた風の強い日の外出は,控えるようにしたいものです。もし外出するのであれば、マスク、メガネ、スカーフなどの着用が大事だと言えます。そもそも、私達の小さい頃は、花粉症なんて聞いたことありませんでした。

しかし現代では患者数が増えて、深刻な問題になっています。
その症状も、多様化しているようで、シーズンに入る前の備えと同時に、罹ってしまった際の、対処法を知っておかなければなりません。その中の、四大症状について紹介します。咳とクシャミの症状は同じで、夜寝る事もつらいですね。

この場合は、医師に診断をしてもらって、原因を突き止めてもらうことを、お勧めします。咳やくしゃみが連続して起こる症状は、鼻に炎症があって、鼻づまりの原因になります。

鼻づまりの場合は、フリーズライト等で鼻のとおりを良くしたり、アロマ(ユーカリオイル)などを使ったり、横向きに寝るなどの方法があります。

又、目の痒みに関しては、日頃からの予防が、肝心で、めがねやゴーグルの装着が大事になってきます。症状が出てしまったら、医師と相談して治療薬を頂くのがベストだといえるでしょう。治療薬の中には、副作用があるものがあるので、症状にあった治療を始めましょう。とにかく、花粉の飛散中は、晴れた風の強い日の外出は,控えるようにしたいものです。もし外出するのであれば、マスク、メガネ、スカーフなどの着用が大事だと言えます。

お肌の老化予防にベジファースト

私はお肌のアンチエイジング対策として「糖化」しないよう意識しています。その結果、年齢の割にはお肌のしわやくすみが気にならなず、ゴミ出しなどはすっぴんでも抵抗はありません。

http://www.casadepuroscigars.com/

「糖化」というのは、甘い食べ物や飲み物で必要以上に摂った糖分が体内でコラーゲンを含むたんぱく質と結合し、老化につながるというものです。糖化によって老化たんぱく質が生成され、お肌の新陳代謝の邪魔をしてきてくすみ等につながります。
糖化予防として一番簡単かつ効果があるのは、「ベジファースト」です。これは食事のときにお米や麺類といった主食の前にお野菜を食べることで、摂取した食物繊維によって血糖値の上昇が抑止されて糖化を防ぐというものです。

やることはとても簡単で、主食と主菜の前にサラダを頂くだけで十分です。レタスやキャベツといった食物繊維がたっぷり含まれているお野菜を最初に食べることでその後の糖の吸収がゆるやかになり、血糖値が一気に上昇しないので糖化を防げます。
中でも朝ごはんを血糖値を上げにくい内容にすることがとても効果があり、をの日1日の血糖値の上がり方がゆるやかになると言われています。

朝はフルーツと蒸し鶏のサラダ、豆乳といった感じで実践し、お肌の状態はすこぶる安定しているのでおすすめです。

大人ニキビの予防は生活習慣から

大人ニキビは、いつの間にか出来てしまうやっかいなもの。そして、スキンケアなどで対策をしていても繰り返し出来てしまいます。
私も数年にわたり、大人ニキビに悩む一人です。そんな私が大人ニキビ対策として現在実践しているのは、規則正しい生活を送るというシンプルなもの。
大人ニキビは様々な原因で出来るとはよく言われますよね。特に、不規則な生活習慣でも大人ニキビが出来やすくなってしまうとはよく言われるものです。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

そこで、食事・睡眠などの基本的なところを正してみることに。
食事は、しっかりたんぱく質を取りつつ栄養バランスを考えて3食取る。食事で満足感を出して、甘い間食は少しずつ減らす。脂っこいものなどは余分な油を取ってしまいニキビの原因になるので控える。
睡眠は、23時までには就寝するようにしてお肌のゴールデンタイムにはしっかり睡眠をとれる状態にする。これを基本に、早寝早起きの習慣をつけることにしました。
上記の内容を実践してから、体調やホルモンバランスの変化で時折大人ニキビが出来ることはあるものの、悪化することも減り、治りも早くなりました。
スキンケアでの大人ニキビ対策はもちろん重要ですが、やはり規則正しい生活習慣は肌によっても大切なことだなと感じています。

顔の脂分が異常なほど多い

年を重ねて気付いたことがあります。
身体の脂分が減少していて、水はじきが悪い気がしました。

MELLIFE(メリフ)の効果レビュー

バスタオルもびしょびしょになり拭き取ることがたいへんです。
しかしながら顔の脂分が異常なほど出ていて、湯船が濁りだします。
脂性の人は、シワになりにくいので良い面もあるのですが、顔を再度洗い直したい気持ちになります。
顔の脂分が多く出るのは、年齢のせいなのでしょうか?疑問に思います。

普段、隠している部分は意外ときれいなので、露出している顔が汚いそうです。
外気に当たり、汚れてしまう顔はどうしても避けられない状況です。

肌で気になるのは、傷の治りが悪いことです。
かさぶたを剥がして、その後がいつまでも残ることで黒ずんでしまいます。
若い時から比べると、皮膚の再生は異常なほど悪くなりました。

老けてみえるのは、肌が一番だと思うので、自分の場合は得してることもあります。
実年齢よりも若く見えてしまうので、やはり肌が決め手となります。

ニキビでは悩んだことがないので、痕が残らずにいまでもきれいに保っています。
シワの原因は、水分摂取が少なくなり痩せてしまうと出て来ます

みずみずしい肌を維持するには、やはり水分補給が欠かせません。