カテゴリー: ダイエット

なんだかんだでシンプイズベスト

30歳代のころ、一ヶ月で8キロ程やせた方法をご紹介します。
当時の私は身長175センチメートル、体重82キロのやや肥満体型でした。

http://mpmc-cffm.com/

時間が不規則な仕事をやっていたことから、ストレスと過食で半年で15キロも太ってしまったのです。
「このままではまずい。」と思った私が最初に取り組んだのは、「りんごだけを食べる」ダイエットでした。
これといった理由はなかったのですが、その当時テレビで取り上げていたからだと思います、深い理由はありませんでした。
この「りんごだけを食べる」ダイエット、最初こそうまくいっていたのですが、当然のことながら飽きが来てしまい、5日程で挫折してしまいました。

このとき反省して、教訓になったことはやはり、「○○だけ」ダイエットは極端すぎて、不健康且つ長続きしない、ということです。
そこで原点に戻り、ダイエットの王道である「食事制限」と「運動」に方針を変えました。
まず、「食事制限」についてですが、私は早食いなので必ず、30回以上咀嚼してから、食べ物を飲み込むようにしました。

また、食事メニューにも気を配り、脂質と炭水化物を少なめにとり、たんぱく質を多く採るように心掛けました。
最初は食事のバランスを変えたことで、ストレスもありましたが一週間ほどで慣れてしまいました。
次に「運動」についてですが、元々スポーツが好きだったこともあり、その当時はボクシングにハマっていました。

ジムで、さまざまな技術を習うことがとても楽しかったですし、トレーナーからプロを目指さないか、と言われたことは私にとってとてもうれしい事でした。
気持ちとしては、仕事や食事制限のストレスをボクシングで解消する、という生活スタイルだったと思います。
そのおかげで、一ヶ月で8キロほど痩せることに成功しました。
ダイエットの際は、あまり奇をてらった方法ではなく、己を律して無理のない食事制限と運動を根気強く続けて、痩せる生活環境を自然に作り上げることが重要だと思います。

今からダイエット、それなら自分を認めること

ダイエットしたいときに目標に追い付かないなら、必要なときに急いでするのではなく、日頃から見直すのが大切です。http://www.stop-eet.info/

今太っている理由は、自分に甘く、興味を強くそそられるものに対しての集中力や継続性がないのがあげられます。

長い間の習慣は、目標を持つだけては、改善できません、つまり欲しい結果を出す出さないの前に目標を達成するための下地があなたの中にないので、何をやっても続きません。

脂肪を落とすのは、今までの自分の否定に繋がります。もちろん、ダメだとわかっていながら食べてしまう状況であったからと言い訳をすることができます。

でも、その行動の結果あなたが太っている、そして今のあなたが作られているのです。変わるなら今の生活習慣のいいところにダイエット要素を加えます。例えば、歯磨きをしたあとに1分間スクワット、脂肪を燃やすための筋肉を鍛えれば、普段の生活行動から余分な脂肪を燃料にしてくれます。

表面的な技術だけではなく、根拠のある痩せかたを日常生活に取り入れることでダイエットの目的を確認しながら、運動に励むことができます。毎回やる作業だからこそ、させたい理由と、そのための行動から得られる効果を確認することで、だらしないままの自分から変われます。

スクワットダイエットで綺麗な身体に

私は運動は普段ほとんどしなかったのですが、スクワットは簡単でヒップアップ効果やお腹痩せ効果がある、と聞いたのでチャレンジをしたことがあります。

最初は30回からスタートして、毎日5回ずつ増やしていく、1日の間で分けて行っても良い、というルールにして、職場の仲良しメンバーで励まし合いながらやっていました。

最初の3日間は本当にしんどかったです。極み菌活生サプリは販売店で市販されている?

運動習慣がないからか、筋肉痛がひどくて、2日目は筋肉痛の中でスクワットをしました。

スクワットはフォームがしっかりしていないと、膝や腰を痛めますし、効果も半減します。

そのため、フォームを職場の友達と確認しながら、そして励まし合いながら1ヶ月を目標に続けていきました。

その結果、体重に大きな変化はなかったものの、ヒップアップ効果は確実に実感できました。

ビフォーアフターの写真を見ても明らかでした。

それからスクワットにハマって、1日に100回、3日に1回は休む、というルールで継続しました。

3ヶ月ほど継続すると、お腹もすっかりへっこんで、綺麗な身体になり驚いています。

体力も筋力もついたようで、今では50回くらいなら連続でスクワットができるようになりました。

大きな負担もなく身体が綺麗になるので、おススメの方法です。

ソイプロテインダイエット

ダイエットには自身の筋肉量を増やすことが、最も効果的です。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素は市販されている?購入して摂取した効果と私の口コミ!

そこで提案したいのがソイプロテインダイエットです。

具体的には、納豆と豆腐、おからなどを食事に追加するだけの簡単なダイエット方法です。

私が実際に取り入れていた食事方法というのが、まず、朝と昼は好きなものを適度に摂取します。

朝と昼は体内の代謝が上がっているので、脂肪を燃やしやすく好きなものやカロリーが気になる食べ物はこの時間帯に食べるのがいいでしょう。

そして夜ですが、豆腐一丁の上にかき混ぜた納豆をのせ、その上に薬味なり、醤油やポン酢なりをかけていただくのです。

これだけでも十分なのですが、物足りない人には、温泉卵を乗せるのがおすすめです。

卵は栄養抜群ですし、何より、タンパク質が豊富です。

これを何日か続けるともしかしたら飽きるのではないかと思う人も出てくるかもしれませんが、心配いりません。

別に朝と昼は好きなものを食べられますし、薬味やタレなどでバラエティを増やしたり、工夫すれば飽きは来ないと思います。

返って、晩御飯の献立を考える面倒も減って、ダイエットもできて豆腐や納豆の栄養も摂取できていいことづくしです。

豆腐やおからを使ってハンバーグを作るのもおすすめです。

ダイエットにおける運動など

ダイエットは少しでも食事を抑えることによってそれなりに誰でも成功するということに間違いないことになりますので心配することではないのですが、それができないからこそ出来ないわけでもあります。つまりは、食事を抑えるということなのでも大変なことであるということです。

効果あり?スラリオを購入して3ヶ月飲んだ私の口コミを暴露します!

ですから、ダイエットというのはなかなか成功しないことになるわけですが、そこで重要になるのは腹が膨れる食材を考えるということです。お勧めできるのは蒟蒻です。こんにゃくはカロリーがゼロということになりますのでいくら食べても基本的には太らないということになります。

それと整腸作用などもありますから、これは実に期待できることが多いです。

そしてダイエットには運動が欠かすことのできないものとしてあるわけですが、ではどうすればよいのか、となりますがダイエットの基本となることは運動なのですが別にコツコツと自分一人でやるという義務があるわけでもありませんので、何かスポーツを始めてみるというのも一つの考え方であると言えるでしょう。

それこそが失敗しないコツであるといえます。つまりは、楽しく運動をするということがダイエットにおいてとても大事なことであるといえるでしょう。

心太ダイエットの結果と反省

健康診断前に体重を測るとBMI(体脂肪率)が25%超え、これではメタボリックシンドローム判定されてしまうと急遽ダイエットを決意。糖質ダイエットでは間に合わないので心太で強制的に摂取カロリーを極限まで減らすと言う強硬手段に打って出ました。

極み菌活生サプリの口コミと効果

これが自分の体質に合っていたのか、今までの不摂生のために溜まっていた脂肪が多過ぎていたのか、みるみるうちに体重が減り4.7kg/週に成功しました。おかげさまで体重も腹囲もメタボリックシンドローム基準は見事クリアできました。

ただ、筋トレせずに摂取カロリー減のみに頼ったダイエットだったので、健康診断後の解放感から食べ過ぎによるリバウンド地獄が待っていました。現在は太りにくい体質への改善のために摂取カロリーの適切なコントロールと無理のない筋トレ(スクワットなど)を継続して実施しています。心太ダイエットほど劇的な体重減の効果は見えにくいものの体調は今のダイエットの方が良い感じがします。

基礎代謝を上げることはダイエットの基本と言う事を忘れてはいけないと自覚したのと、健康的なダイエットをした方が将来的に病気にかかりにくい体質改善にも繋がると思います。ダイエットで体調が悪くなっては元も子もないですからね。

ダイエットって結局は根性なのか…?

皆さんも一度はダイエットの経験がありますか?

私は何度もあります笑
キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果

そんな私の失敗談と成功談を綴ってみようと思います!

まずは失敗談から、ほとんどの方は私と同じように失敗していると思うのですが(思いたい…)

私は、朝食リンゴダイエットや炭水化物を食べないダイエットなど様々なダイエットを失敗してきました。

失敗に共通して言えることが、最初は順調に痩せるんです!

でも、すぐに停滞期に入ってしまいます。

そして、悪い自分が現れ「頑張って痩せたからちょっとだけ美味しいもの食べよう!」と語りかけてくるんです!笑

意思の弱い私はそのままズルズルと元の食生活に戻ってしまい、気付けばダイエット前より体重が増えてる!!!(T_T)

なんてことが良くありました。

そして、いつしかダイエットを完全に諦め、毎日晩酌をし、暴飲暴食の限りを尽くした私は、

身長166cmに対し、体重がなんと104kgになってしまいました。

流石に危機感を覚えましたが、どうせダイエットは失敗すると思い、いつも通りの生活を送っていたらある朝、左足に感じたことのない痛みが!

すぐに病院に行きレントゲンを撮って診察してもらうと…痛風でした。。。

私はまだ28歳なので完全に油断していました。

痛風になった私は、以前の食生活に戻るのが怖くなり、積極的に野菜を取り、食べる量を1/3程に減らしました。

するとみるみる体重が落ちていき、現在ではピーク時より18kg減の86kgになりました。

私のように意思の弱い方は一度痛い目を見たら痩せれるのでは…?笑

冗談はさておき、私の経験ではダイエットは我慢の連続で、いかに我慢できるかが直接体重に現れるように思います。

最近ではHMBサプリ等お手軽にできるダイエットもあるようですが、機会があれば試してみたいなと思います。