カテゴリー: 臭いケア

ワキガは遺伝?!母親に教えてもらったワキガに効くクリームが超絶おススメ!

今年30歳になる男です。

28歳を過ぎたあたりから「あれ、ワキ、臭わないか…」と
気付いたタイミングがありました。

プルーストクリームの効果

会社員時代にワイシャツを着て出勤し、
仕事場につくと、鼻につく臭い。

最初はまわりの誰かだろうと思っていましたが、
更衣室に一人のときでも臭いを感じ、
そのときに「あれ、俺、ワキガじゃん…」と察しました。

自分はまだそんなに汗をかくほうではなかったので、
臭いも強いほうではないと思っていたのですが、
一緒にいる友達から「ワキガじゃね?」と
言われてしまうほどの臭いを放っていたようです。

それ以来、制汗スプレーや汗拭きシートを常に持ち歩くようになり、
汗をかいた時はすぐにワキを拭くぐらい、ワキガに敏感になりました。

そして、実家に帰ったある日。

母親が唐突に
「あんた、もしかしたらワキガになるかもしれんよ」と一言。

なんでも母親もワキガに悩まされており、
自分の姉もワキガに悩まされてるとのことだったのです。

そして母親曰く「ワキガは遺伝」だそうで、
ネットでも調べてみると、確かにそういった情報がいくつか見られました。

だから、自分にもワキガ注意報を出してくれたみたいで、
そのタイミングで、自分もワキガを気にしていることを伝えました。

すると母親が
「今までいろんなもの使ってきたけど、コレが一番効くよ」
と紹介してくれたクリームこそが、超絶おススメのクリーム。

ロート製薬が出している「リフレア」という商品名で、
薬局で1000円ほど売ってるので、
誰でもすぐに手に入れることができます。

このクリームを朝出かける前に、清潔にしたワキに塗ると、
夏場に外出してたくさん汗をかいた日でも、
まったく臭わなくなったのです。

ワキガに悩んでいて、まだ使ったことがない人は、
ぜひ、超絶おススメクリームを体感してみてください。

マスクを外した時に気になる口臭について

最近はコロナの影響でマスクがほぼマナーとなっているので普段気にしていない口臭をマスクのせいで自覚してしまった方も多いのではないでしょうか。

駅での階段、通勤・通学の歩道、軽く走った時などマスクのせいで息苦しく感じるのに加えて、「あれ?ひょっとして自分の口って臭い?」と気付いてしまった時の落胆は何とも言い難いものがあると思います。

http://www.richetta-manager.com/

そして気付いてしまうと気になるのはマスクを外した際でも一緒にいる相手。臭い匂いが伝わっていないだろうかと不安になる事でしょう。主に食事の際の会話時間でしょうか。つばを飛ばしていないか、みっともない姿勢になっていないか、気遣う相手と食事をする大変さは人それぞれでもありましょうが、口臭という目に見えないものはなかなかどうして強敵です。なのでこの口臭について、まずはどの程度なのかを自分自身を客観視してみましょう。

歯科医の方や美容師の方など人と距離の近い職種の方は口臭の強烈な人を見知って比べる事が出来るかもしれませんが、一般にはなかなか自分がどの程度の口臭をしているのか測り辛いものがありますが下記の方法が一般的でしょう。舌で布やティッシュを舐めて匂いを嗅いでみる。歯間ブラシなどで唾液の匂いを嗅いでみる。

そして一度お茶なり水なりを飲んだ後で同じように嗅いでみましょう。匂いは薄くなっているはずです。ここで匂いが気になる方はオーラルケアなどのグッズもいいですがまずは歯科医に通って相談されるのが一番です。匂いが薄くなった、気になるけど許容範囲と思えた方は食事の際に喋りだす前に一口水を口に含むと良いでしょう。

水を少し飲むだけで口臭も薄くなると分かれば気持ち的に余裕が生まれ会食もスムーズに運ぶのではないでしょうか。もしくは臭いが強い食事処、焼肉屋などであれば口臭を気にする必要も無いかもしれませんね。

私は脇のあせじみがひどいので困っています。

私は脇のあせじみがすぐにできてしまいます。なので最近はあまり汗がにじまないようなものを着ようと思っています。なので最近はいろいろと感じているのですが一番いいなと思っているのがノースリーブなんですよね。これって脇のあせを吸わないので全然気にしないでもお手入れが楽チンなんです。プルーストクリーム

なのでこれからこの季節はノースリーブで行こうと思っています。特に最近はノースリーブを着ている人も多いので私も便乗したいなと思います。あせじみ対策には一番だと思いますし何よりも洗濯が楽ですよね。すごくそう思います。

これからもこの先もずっといろいろなことがあって大変だと思うんですけどとりあえず今の私の対策はそれだけです。ノースリーブを着ている人って見てみるとけっこういるんですよね。すごく多い気がします。ただ年齢を重ねるとなかなか肌を出しにくくなりますが。それはそれでなんとかなるかなと思います。

まだまだ若いと思えば若いと思いますのでもう少し他の対策も考えようかなと思っています。あせじみができるといやですし気持ちがのりませんもんね。少しずつできることからやって行こうと思っています。まずは服から、そして普段の生活に取り入れていこうと思います。