月: 2020年10月

年齢を重ねると髪質の変化

子どもの頃から癖っ毛で髪が上手くまとまらないのが悩みでした。縮毛強制をかけても一カ月で元の髪の毛に戻ってしまうくらいでした。

評判通り?フッサ育毛剤の本音口コミと効果をレポートします!

美容院で髪を整えてもらった直後は真っ直ぐでつやつやな髪なのですが、自分自身が不器用な事もあり、自分ではなかなかブローが上手くいきませんでした。そんな生活を10年以上続けていたが、ある日美容師さんにノンシリコンのシャンプーを変えてみたらと言われました。今まで私はシャンプーにこだわりはなくシリコンがいっぱい入っているシャンプーを知らず知らずにずっと使っていました。美容師さんの言うとおりにノンシリコンのシャンプーを使い始めました。

今までのシャンプーを使っていた時はドライヤーで乾かしてもなかなか乾かず少し半乾きで終わらせていました。ノンシリコンシャンプーに変えたら、ドライヤーで乾かす時間が今までより早く乾き、しっかりと乾かす事が出来るようになりました。

今まで私が悩んでいた癖っ毛はドライヤーでしっかり乾かさずに寝ていたためついた癖だったみたいです。髪質もシリコンが入ったシャンプーを使っていた時より軽くなりました。おすすめしてくれた美容師さんからも髪が軽くなったねと言われました。

今までの10年は何だったんだという気持ちでいっぱいでした。

髪の毛の事で悩んでいる人がいたら、意外と簡単な事で改善するのであきらめないでほしいです。

突然でてきた年齢による髪の悩み

40代前半の私、最近年齢によるものなのか精神的なものなのか分かりませんが白髪と抜け毛に悩まされています。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

白髪は30代後半の辺りから頭頂部に増え始め、今では少しずつ面積が増えています。

なんとか白髪染めでカバーはしているものの見えない所の白髪が多く、以前後ろにいた娘に「ママ後ろの方白髪すごいよ」と言われる事がありました。

ただ私は思う事があります、なぜ白髪ってあんなに元気なんでしょう?

元来割とペタンとなる髪質なのに、白髪だけは元気よくピヨーンと生えています。

その元気が他の髪にも欲しいくらいです・・。

これは年齢によるものなのか、はたまた思春期を迎え超絶反抗期の娘を抱えているから精神的なものなのか分かりませんが増える事はあっても減る事がない事実に恐れを感じています。

また最近抜け毛が激しく、シャンプーが終了するとお風呂場の排水溝はホラーの世界になります。

家もちょっと掃除機をサボろうものならあっという間に抜け毛が大量の塊となる状態です。

今まではそんなに気にならなかった抜け毛ですが、さすがに年齢的な物を考えるとハゲてしまうんじゃ・・と思うようになり先日女性用の育毛剤を購入しました。

使用してまだそんなに経っていないので成果はまだ分かりませんが、まさに神頼み状態です。

気になるマスク口臭に。

昨今のコロナ禍でマスク生活が始まった人は大変多いのではないでしょうか?
私も以前は時々(特に冬場)通勤時にマスクをするくらいでしたがこの半年は毎日マスク生活となりました。
以前マスクをした際の悩みは自分の口臭でした。。。

http://www.guesthouseborg.com/

普段は口臭なんて全く感じなくてもマスクをすると途端に自分の息が「臭い」と感じマスクをするのがイヤでイヤでしょうがなかったです。
だから極力しないようにしてました。
街でインフルエンザが流行してる頃に予防と思って通勤時にするくらいでした。
それがこのコロナ禍で絶対にしないといけないものになってしまったマスク。

最初は「またあの口臭に悩まないといけないのかぁ」と不安になりました。
それが今回のマスク生活ではほとんど口臭を感じる事が無いのです! とはいってもたまにやっぱりあの口臭を感じる時もあるのです。
なぜだろう?? と考えました。
口臭を感じる日と感じない日と何が違うんだろう??

そしておそらくそうであろう私の結論は…
鼻呼吸です。
ちょっと単純すぎますがおそらく以前はマスクをすると自然と口呼吸をしていたのかも知れません。

最近は鼻炎で鼻がつまってる日は自然と口が開き口臭を感じる。それ以外の普通の日は鼻呼吸をしている。
これが私の出した答えでした。
もし気になればお試し下さいませ。

アラフォーの肌悩みについて

30歳を越えてから、特に気になり始めたのはシミ!
気付いてたら、小さいものができ、濃ゆく大きくなっていきます。
10代、20代前半は日焼けはしたくないという気持ちはあっても、
そこまでちゃんとしたケアをしていなかった私。
それが今に響いている、そう確信しています。

シロジャム

社会人になり、20代後半からスキンケアを色々と見直し、
今の化粧品にたどり着きましたが、それでもシミは増えるばかり。
現在は美白ケアの化粧品、メイク品と日常の日焼け対策をしています。
自分のライフスタイルも変わり、子どもと外を歩くことが多くなった
今現在。どこまで紫外線が防げるかわかりませんが、今のケアを継続して
行くしかありません。

もう少しお金に余裕ができれば、レーザーのシミ消しなど
挑戦してみたいと思っています。これは夢ですね。
ネットのシミ消しバナー広告が気になるので、
これも手が届けば挑戦したいですね!

元々面倒くさがりな性格で言い訳にしかなりませんが、
今の生活で自分に時間をかけようという気になかなかなれません。
これが気持ちが向くようになれば、内面のケアもしていきたいと思います!
今後の抱負としていきます。

今はメイクで隠すか、もう開き直るかどちらかですね。
年齢よりもきっと上の肌年齢なんだろうなと思いながら、
年相応を目指し、できることをしていきたいと思います!

呼び名はどう変わろうとも

ニキビに悩まされはじめたのは高校を卒業したあたりから。私の場合、芯を持つ赤く大き目のものが鼻周りに
できた。恐らく顔の他の部分にもできたはずなのだが記憶にない。ということは重症化せず、時間が経つうち
にきれいに治ってくれたのだろう。スキンケアの知識もなかった私は、鼻周りのニキビを潰しまくったため、
今に至るまで大きな陥没跡が残っている。

ヴィオテラスCセラムを3ヶ月使った効き目!

それ以降私のニキビは、下火にはなっても、大なり小なりほとんど
いつも顔のどこかにはできていた気がするが、いつも化粧をしていたせいか、それほど気になることもなかっ
た。ただ、生理前などには思春期並みの膿を持つ巨大ニキビに悩まされたような気もする。そして更年期。鼻
下とアゴ回りがひどいことになり、スキンケアもファンデーションもすべて見直すことになった。

今は大きさ
はそれほどではなくても、なぜか一度治ったはずのところに何度も再発を繰り返し、結局その部分の肌がボロ
ボロになる。いや、もうニキビとは呼ばないのだ。私の年齢だと「吹き出物」らしい。それにしても、まさか
更年期になってまで吹き出物で悩まされるなんて思ってもみなかった。一体、いつまで続くのだろうか。お婆
さんがニキビ、いや吹き出物で悩むなんて聞いたことがない。

 自宅で出来るダイエット

ダイエットは、食生活をはじめ日常生活を見直すことから始めます。

シボル

 食生活では、ご飯茶碗のサイズから、肉、ラーメンなどが量的にどうだったかなど見直しが必要です。

 ご飯茶碗は、サイズを小さくして、食べるのは1杯にとどめる。

 肉、ラーメン類は、極力食べないで野菜を多く取るようにしました。

 また、菓子類の間食も取らないようにしました。

 

 この見直しで感じるのは、単純に今まで食べ過ぎていたから肥ったということでしょう。

 

 次に、運動を見直して見ます。

 朝ご飯の前、後もウォーキングを心掛け日常なるべく横にならないように過ごしました。

 とにかく、日常生活に運動を取り入れて毎日を過ごすようにしました。

 そして、野菜中心の生活は、全く物足りない感じでした。

 しかし、半月くらいすると、空腹感を野菜で満たそうと考え、野菜の量を増やすなど工夫した結果、

 空腹感はなくなっていきました。

 それから、ダラダラと食べることは厳禁ですし、8時間ダイエットのように食べていい時は食べる、

 食べない時は、キチッと食べないというメリハリのある自制ができればダイエットは成功します。

 折角、ダイエットすると決めたのなら自宅で手軽に出来る食生活と運動でダイエットに取り組むことを

 おススメします。

薄毛の乾燥髪の悩み

40代の頃からなんとなく抜け毛が酷いなぁと感じていました。

髪質も乾燥が酷く、幸いなことに髪は傷むことはなかったのですが、触るとパサパサで、シャンプー時にはゴワゴワ状態です。

評判どおり?ヘアリシェ育毛エッセンスを購入して使用した効果と口コミを暴露します!

50歳を過ぎて気づいたのですが、10代20代にあった髪のボリュームが4分の1の量になっていて自分で驚いてしまい、髪を良く見てみると、若い頃あんなに太かった髪が痩せ細っていたからでした。

若い頃は髪の量が多くて少ない髪の人のことを羨ましく見ていましたが、高齢になるとここまで痩せてしまうとは思ってもみませんでした。

抜け毛多いけど、次生えてくるだろうと思った結果が薄毛で、しかも頭皮は痒みがあり、触ると地肌が見えてその原因ばかりが気になっている時もありました。

50代になり白髪を染めるようになって、心配なのは益々減らないかということで、美容室ではその悩みの相談ばかりして、美容室で使って良かったらそのシャンプーとトリートメントを使ったり、頭皮に負担がかからないヘアカラーで染めてみたり、色々と試していくうちに、洗い方を変えていくと、髪が少し変わってきた変化もありましたが、もう年齢が高齢なので、抜け毛が酷くならないことを願いながらシャンプーをしています。

失敗するダイエットと最高するダイエットの違い

こんにちは!

痩せたいのに食べたい20代です。

メタシボリは効果あり?購入して3ヶ月間飲んでみた私の口コミ&評価!

誰しもが楽をして痩せたいと思ってしまいますよね?

私もそうでした!

残念ながら、よくある広告での飲むだけサプリなどは私には効果は感じられませんでした。

たくさんお金を払ったのに!!そんな気持ちがいっぱいでしたが、『サプリを飲めば大丈夫』そう信じて毎日おいしいご飯を食べ続けた事が原因の1つでしょう。

そこで私は、食べたい物を食べて痩せるダイエットはないのかとたくさん研究しました。

その結果、一つだけ見つけた簡単な方法がありました。

それは『毎日沢山の水分を取ること』そして『必ず毎日便を出すこと』これが大きく変えてくれました。

元々私は便が出にくいタイプだったのですが、毎日たくさんの水分を取ることによって体質が改善!!

毎日便が出るようになりました!

溜め込んでいる便を出すことによって体重も軽く、見た目もサラッとしていきました。

それを習慣にしていくことによって、簡単に好きな物を食べながら痩せていく事に成功しました!

体質も改善され、金銭面にも優しく簡単にはじめられるダイエット方法なので続けていけるのではないでしょうか!

これが私が見つけた、失敗するダイエット法と成功するダイエット法でした。

皆様も始めてみてください!!

プールで泳ぐ・歩く・とにかく運動します

子供の頃から、いつも明るくて悩みがなさそうだよねー。とか、頭の中はファンタジーの国でしょ。などと言われることが多かった私ですが、実際はそうでもなくて、小さなことをいつまでも気にしてクヨクヨするタイプです。そのクヨクヨを溜め込んで、時々、わぁぁぁぁっ!と叫びたくなる事もありまして…。

http://congresoautocuidado.com/

そんな時は、公営プールで泳いで、溜まったストレスを発散します。
幸い、近所に競泳用のプールがあって、一心不乱に泳げる環境がある地、私自身は子どもの頃にスイミングスクールに通っていたので、四泳法は全てマスターしています。

なので、その時の気分と体調に合わせた泳法で、何も考えずに一生懸命泳ぎます。
50メートルのプールを5往復ほど泳ぐと、頭の中も身体もスッキリします。

水の中を歩くだけでも、地上を歩くのと違った感覚があるので面白いし、思わぬところに負荷がかかって、なかなか良い運動になると思います。

スポーツジムだけでなく、公営のプールでも、アクアビクスなどの水中で行うトレーニングプログラムを行なっているところもたくさんあります。

泳ぎが苦手な人でも、水の中で歩いたり、体操してみたり。いつもと違う環境で運動してみるのも面白いと思います。散歩してストレス発散。ランニングでストレス発散。それに加えて、プールでストレス発散。と言うのも、おすすめですよ!

直毛で硬すぎる髪の毛に愛を込めて

僕は固定の美容室に行くのはなく、雰囲気を変えるためにも、毎回違う美容室を訪れている。

ボタニカルエアカラーフォームを購入

スタイリストさんに、出来上がりのイメージはある程度伝えるのだが、基本はオススメでお願いしている。

スタイリストさんによって微妙に完成の雰囲気が違うからだ。

ある程度カットが入り、お互いの緊張もほぐれてくると(毎回スタイリストさんが違うからいつも初対面)

必ずあることを言われる。

「お兄さんの髪の毛って、直毛で硬いですね?」

(また言われた。)

最初のうちはそこまで直毛のことを気にしていなかったのだが、海外旅行が趣味の筆者にとって

外人のサラサラに憧れており、直毛をコンプレックスに感じてしまう。

(僕の勝手なのだが、、、)

こんなこともあった。

高校時代は野球に打ち込んでいたため、髪型は坊主一択。

バリカンを購入し父親に坊主にしてもらっていたが、

見栄っ張りな筆者は最後の夏の大会前だけ、美容室に行って、プロの手で坊主にしてもらった。

(見栄を貼りすぎて恥ずかしい)

そこで、事件は起こった。

ウィーン、ウィーンと髪の毛が順調に刈り取られていくのだが、その途中で

ガァザガガザ、、、

なんと、髪の毛が硬すぎて、バリカンの歯に詰まってしまったのだ。

なんとか詰まったバリカンを取ることはできたものの、再起不可。

僕の髪の毛が有能な電化製品を壊してしまったのだ。

(申し訳なさすぎて顔を上げることができなかった)

僕の髪の毛は直毛で硬い。

でも、僕はこの髪の毛のおかげで、モンチッチと呼ばれ、みんなの笑いを取ることができる。

バリカンを壊した話もこうやって記事にできる。

直毛で硬すぎる髪の毛に僕は愛がある。

ハゲにはなりたくない。